スタッフブログ

休みの日は現場に寄って出かけよう♪

こんにちわ協和住機です。

今日はちょっとだけまじめに・・

新築、リフォームにかかわらず、現場の進行具合は気になるものですよね。
見積もり段階から、プランを練り、担当者と念入りに打ち合わせをした後に着工するのですが、完璧などというものは殆どございません。
ちょっとした思いの違い、着工後の予期せぬ(リフォームに多いです)発案、問題等、現場には逐一事件が起こります。(事件は現場で。。有名ですね)

昨今、携帯電話等で連絡がとりやすくなり、時間や場所を考えずに連絡は取りやすくなり、以前ほど「連絡がとれなくて・・」という問題は無くなっているのかも知れません。

しかし、施主が設計等に詳しいなら別ですが、図面上で立体的に創造し、かつ具体的に思い描くのは非常に難しくないでしょうか?
3Dパースで描かれた図面や模型、類似した写真等も非常に便利で創造しやすいですが、やはり打ち合わせの段階までのように思います。

いざ工事が始まればやはり現場が第一ですので、時間があるときは、、あるいはなんとか時間を作って現場に寄ることをお願いしますお勧めします^^;

この「現場を見る」というのは、設計士や営業者と打ち合わせをする為に寄るのとは別の時間にと言うのが大事です。。そこで職人さんの仕事をみたり、休日であれば誰の目も気にせず色々未来図を思い描く事ができます。
そこで思いついた事がすべて実現可能とはいかないでしょうが、次回の打ち合わせに活用できるのは間違いないです。(無論、なんの問題もなく思いのまま仕上がっていくのが一番ですが^^)

PS とあるハウスメーカーのHPに、「現場に行かなくても家が建つ」との宣伝があり、少し気になったので書き綴ってみました。施主が入れない新築現場もあるそうで・・


カテゴリー: スタッフブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です