事例紹介 (外まわり)

O様邸 屋根補修工事

屋根破損からの流れのわかりやすい画像が見つかったので掲載します。

CIMG2979  CIMG2980

降雪によって破損した瓦屋根(と雨樋)です。

誰の目からも、非常に危険な状態ですね。

CIMG3025  CIMG3026

瓦・野地板・タルキ・雨樋の、破損部分及び交換継ぎ手箇所までを撤去します。

CIMG3037

一気に瓦工事です!

※すいません、実際はタルキや板の施工がありますが、担当者曰く「雲行きが怪しく、ふさぐのを急ぎました」

との事で写真はありませんでした。(担当者も施工のお手伝いをしたって事ですね)

CIMG3054

見事に雨が降ってきていますが、この写真は翌日以降と思われます。

施工完了後で何よりでした。

※この事例で特にお知らせしたいのは、屋根の補修関係の最大の敵は、暑さでも寒さでもなく雨です。(台風とか大雪の最中は施工しないので別途)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です