省エネ住宅ポイント

対象住宅の性能要件

対象建築 性能要件
エコ住宅の新築及び
完成済購入タイプ
次のいずれかに該当する新築住宅がポイントの発行対象となります。ポイントを申請する際には、下記の基準に適合することについて登録住宅性能評価機関等の第三者機関による証明を受ける必要があります。1.        (1)一般住宅(全ての構造)
次のいずれかに該当する住宅1.        1)トップランナー基準の一戸建て住宅2.        2)トップランナー基準相当の共同住宅等

3.        3)一次エネルギー消費量等級5の性能を有する住宅

2.        (2)木造住宅
次のいずれかに該当する木造住宅(確認済証、建築工事届等において、 主たる建築物の構造が「木造」と記載されている住宅をいう。)。

1.        1)一次エネルギー消費量等級4の性能を有する住宅

2.        2)断熱等性能等級4の性能を有する住宅

3.        3)省エネルギー対策等級4の性能を有する住宅

エコリフォーム 以下の要件を満たすリフォーム工事等がエコリフォームの対象となります。ポイントを申請する際には、対象工事に関する証明書等が必要になります。1.        (1)窓の断熱改修

o    ガラス交換(既存窓を利用して、複層ガラス等に交換)

o    内窓設置(既存窓の内側に、新たに窓を新設)

o    外窓交換(既存窓を取り除き、新たな窓に交換)

2.        (2)外壁、屋根・天井または床の断熱改修

3.        (3)設備エコ改修工事(下記住宅設備のうち、3種類以上を設置する工事を対象)
【エコ住宅設備】

o    太陽熱利用システム

o    節水型トイレ

o    高断熱浴槽

o    高効率給湯機

o    節湯水栓

4.        (4)その他の工事等

1.        「(1)窓の断熱改修」、「(2)外壁、屋根・天井又は床の断熱改修」又は「(3)設備エコ改修」のいずれかの工事に併せて行う次の工事等を対象とします。

2.        A.バリアフリー改修(バリアフリー改修促進税制の工事内容に準じます)

【対象工事】

§  手すりの設置

§  段差解消

§  廊下幅等の拡張

3.        B.エコ住宅設備の設置(エコ住宅設備のうち3種類未満を設置する工事を対象)

4.        C.リフォーム瑕疵保険の加入

対象工事に併せてリフォーム瑕疵保険に加入する場合が対象となります。対象となるリフォーム瑕疵保険は、国土交通大臣が指定する住宅瑕疵担保責任保険法人が取り扱うリフォーム瑕疵保険のみです。

5.        D.耐震改修

耐震改修工事のうち、耐震基準を満たす工事が対象となります。

※対象とする工事内容及び補助金の目的が重複する補助金は、原則併用できません。

 

発行ポイント数

1. エコ住宅の新築

 1戸あたり、最大30万ポイントが発行されます。

2. エコリフォームの発行ポイント数

(1)発行ポイント数の上限

  1戸あたり、工事内容に設定されたポイントの合計 最大30万ポイントとなります。

  (耐震改修を行う場合は、1戸当たり最大45万ポイント。)

(2)対象工事内容ごとのポイント数

 1) 窓の断熱改修

   1箇所あたりのポイント数×施工箇所数 のポイントを発行

大きさの区分 内窓設置※1・      外窓交換          ガラス交換※2
面積※3 窓1枚あたりのポイント数 面積※4 ガラス1枚あたりのポイント数
2.8㎡以上 20,000ポイント 1.4㎡以上 8,000ポイント
1.6㎡以上
2.8㎡未満
14,000ポイント 0.8㎡以上
1.4㎡未満
5,000ポイント
0.2㎡以上
1.6㎡未満
8,000ポイント 0.1㎡以上
0.8㎡未満
3,000ポイント

※1 内窓交換を含む。
※2 ガラス交換は、交換するガラス1枚あたりにポイントを発行。
※3 内窓又は外窓のサッシの枠外寸法を測定。
※4 ガラスの寸法を測定。

 2) 外壁、屋根・天井又は床の断熱改修

  改修後の各部位ごとに、ポイント数が発行されます。

外壁 屋根・天井
120,000ポイント
(60,000ポイント)
36,000ポイント
(18,000ポイント)
60,000ポイント
(30,000ポイント)

  ※ 部分改修の場合の発行ポイント数。

  3) 設備エコ改修

  5種類のうち、3種類以上を設置する場合にポイントが発行されます。

  ※設置台数にかかわらず、改修を行った各設備の種類に応じたポイント数の合計を発行。

エコ住宅設備の種類 ポイント数
イ.太陽熱利用システム ※1 24,000ポイント
ロ.節水型トイレ 24,000ポイント
ハ.高断熱浴槽 24,000ポイント
二.高効率給湯機※2 24,000ポイント
ホ.節湯水栓 3,000ポイント

※1 太陽光発電システムではありません。
※2 エコキュート・エコフィール・ハイブリッド給湯器等

 

4) その他の工事等

  1. バリアフリー改修

    施工内容に応じて、箇所数にかかわらず、以下のポイント数が発行されます。

    バリアフリー改修の1戸当たりのポイント数は、6万ポイントが限度となります。

    施工内容 ポイント数
    手すりの設置 浴室の手すり設置 6,000ポイント
    便所の手すり設置 6,000ポイント
    洗面所の手すり設置 6,000ポイント
    浴室・便所・洗面所以外の居室の手すり設置 6,000ポイント
    廊下・階段の手すり設置 6,000ポイント
    段差解消 屋外に面する出入口(玄関・勝手口等)の段差解消工事 6,000ポイント
    浴室の段差解消工事 6,000ポイント
    屋内(浴室を除く)の段差解消工事 6,000ポイント
    廊下幅等の拡張 通路の幅を拡張する工事 30,000ポイント
    出入口の幅を拡張する工事 30,000ポイント

    ※取り付け・設置等にあたり、工事を伴わない場合は含まれません。

  2. エコ住宅設備の設置

    「3)設備エコ改修」に示すエコ住宅設備について、3種類未満の設備を 「1)窓の断熱改修」または「2)外壁、屋根、天井又は床の断熱改修」と合わせて設置する場合にポイントを発行されます。 (ポイント数はエコ設備改修と同じ)

    設置台数にかかわらず各設備の種類に応じたポイント数が発行されます。

  3. リフォーム瑕疵保険への加入

    対象となるリフォーム瑕疵保険に対して、1契約当たり11,000ポイントが発行されます。

  4. 耐震改修

    対象となる耐震改修工事に対して、1戸当たり150,000ポイントが発行されます。

5) 既存住宅購入加算

既存住宅について、平成26年12月27日以降に売買契約を締結し、売買契約締結後3ヶ月以内にエコリフォーム対象工事の工事請負契約を締結する場合にポイントが発行されます。

既存住宅購入加算で発行されるポイント数は、他のエコリフォームで発行されるポイント数の合計と同数のポイント数となりますが、10万ポイントが上限となります。

ポイント交換

発行されたポイントは、 以下の商品交換や即時交換に利用できます。

1. 商品交換

  • 省エネ・環境配慮に優れた商品
  • 全国で使える商品券・プリペイドカード(商品の提供事業者が環境寄付を行うなど、環境配慮型のもの)
  • 地域振興に資するもの(地域商品券、地域産品、復興支援)
  • 環境寄附、復興寄附

2.即時交換

 (1)エコ住宅の新築の即時交換

ポイントを充当することにより住宅の質の向上を図るため、エコ住宅の新築によって取得したエコポイントを、当該新築工事を行う工事施工者が追加的に実施する工事及びグレードアップ工事の費用に充当できます。